ゲームセンター周りをするようになりました。

わたくしは学生時代、連日、授業帰りにゲームセンターをめぐっていました。
社会人になってからは、ゲームセンターに行くことも消え去り
我家、通勤中などにケータイゲームをやるぐらいでした。

そんな事を考えていたら、やむを得ずゲームセンターに行きたくなり
労働を終えて、往時、通っていたゲームセンターに足を運びました。

学徒の頃には「格闘ゲーム」といわれる、フォトゲームの最高潮で
ゲームセンターは盛り上がっていたのですが
最近では豪華なアーケードゲーム、メダルゲームレベルが全体を占めており
今ではフォトゲーム等の格闘ゲームは衰退していてるそうです。
その、ゲームセンターにはゼロ卓もフォトゲームが設置しておらず、その日は帰宅しました。

明日にインターネットでフォトゲームを設置している、ゲームセンターを調べて
労働終わりに、足を運んだゲームセンターは、当時に夢中になっていたフォトゲームが設置してあり
当時の気分を思い起こしながら、面白くレジャーしました。

ですが、やっぱフォトゲーム自体に関心はなく
プレイしている間に、第三者といった対戦してみたいという気分が芽生え
今では、休暇に他府県のゲームセンターに足を運び、ゲームを通じて友達もでき
最近では捉えにくくなった、「第三者と共に楽しむ」を実感しています。

これからのテーマは、ゲームのフェスティバルが行われているそうなので
それに向けて、ゲンコツを磨いています。

出会った友達らという、この先も楽しんでいければ良いと思います。こちら